Common Lisp

Alpineベースの(多少)軽いCommon Lisp実行用コンテナ

前書き 以前「Common Lisp開発環境 on Docker - eshamster’s diary」で紹介した開発用環境とは別に、Common Lispを実行するためだけの環境を作ってみました*1。が、手元でdocker imagesを見ると800MB、Docker Hubで見ても212MBと巨大でした。これをベースに…

リーダーマクロで非公開シンボルの参照を簡略化する @ テスト

「#:g1: リーダーマクロでシンボルの略記をする」を読んでいて、こういうリーダーマクロの使い方することあるなと思ったので投稿。大した用途ではないですが…。 こんなことはないでしょうか。 インタフェースとしては不要なので公開はしたくない補助関数があ…

Common LispでSlack botを作る

チャットbotなるものにも(今さら)手を出してみようと、Slack用のサンプルbotをCommon Lispで書いてみました。 github.com 使い方 一応使い方です。 上記プロジェクトをquicklispからロード可能な場所にclone settings.json.inを参考にsettings.json(下記…

Common Lisp開発環境 on Docker

Docker上でCommon Lisp開発環境(by Emacs+SLIME)を起こしてみました。何が入っているか分からない開発環境だとどうしてもアップデートが億劫になるので、その辺をきっちりコード化したかったというのが動機です。 どちらかと言うとAnsibleやChefのように直…

[Common Lisp] システム内のパッケージ間の関係をグラフ化

システム内に存在するパッケージ間の参照関係をgraphvizでグラフ化するRoswellスクリプトmake-package-tree.rosを書いてみました。リファクタリングに使える…かもしれません。 github.com 前説 これを作ったきっかけの話です。 Common Lispを始めた頃に、と…