読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Three.jsなWebアプリをCommon Lispで書く話

前書き Lisp Advent Calendar 2016の20日目の記事です。 13日目の記事「フロントエンドもサーバーサイドもCommon Lispで書く試み - @peccul is peccu」のタイトルを見た瞬間「あっ」と思ったのですが、テーマがダダ被りです。しかも、pecculさんの方はメンテ…

JavaScriptのモジュール定義構文をParenscriptで抽象化(マクロで遊ぶ)

前書き JavaScriptを書いていて「ここでマクロがあれば…」と思う事案があったので、マクロ欲を満たすためのエントリです。 JavaScriptでのモジュール定義 JavaScriptでcounterモジュールを作ってみます。 var counter = (function() { var count = 0; var ad…

Node.js本のサンプルをCommon Lispで書く

JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック作者: クジラ飛行机出版社/メーカー: ソシム発売日: 2015/08/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る こんな本を買いました。タイトルを見てもピンと来なかったのですが、目次…

マクロ展開時に副作用を起こすことの恐ろしさ

Lisp Advent Calendar 2015の23日目の記事です。 qiita.com すごく及び腰でしたが、ずっと空いていたので、えいやで登録してみました。 マクロ展開時に副作用を起こすな危険、という内容です。 前書き On Lisp: マクロのその他の落し穴によると、「Lispは,…

Parenscriptで少し遊んで見る (5)defstruct編

Parenscript(PS)用にdefstructのサブセットを作った話です。例によってParenscript拡張の実験場、ps-experimentプロジェクトで実装を試みています。今回の記事時点のタグblog-play-ps-5をつけています。 github.com 前書き:Parenscript拡張の方針 ここま…

Parenscriptで少し遊んで見る (4)続・defun編

背景 第一回では、ps環境の外側でdefunするためのdefun+psを用意しました。そして、それをまとめてJavaScriptに出力するためのwith-import-ps-defマクロを作ったわけですが、出力する関数名を一々指定する必要がありました。 いったんはそこで妥協したのです…

Parenscriptで少し遊んで見る (3)キャメルケース編

リードマクロによるキャメルケース 今更ですが、Parenscriptでは大文字を表現するために、文字の直前にハイフンを置きます。 CL-USER> (ps (@ document get-element-by-id)) "document.getElementById;" Common Lispでは通常シンボル名は大文字として解釈さ…

Parenscriptで少し遊んで見る (2)ドット記法編

@マクロが長い Parenscriptを書いていると真っ先に気になってくるのが@マクロです。下記の最初の例のように一つ程度ではそうでもないですが、いくつか並ぶと主張が激しく気になってきます。newに至っては単体でもだいぶ見づらいです。 CL-USER> (import 'ps:…

Parenscriptで遊んで見る (1) defun編

TypeScriptやCoffeeScriptといったJavaScriptを吐き出す言語の名前をしばしば聞きます(まだ使ったことはないです…。)が、Common LispにはParenscriptというものがあります。少しいじってみていたのですが、defun周りが気になったので少し遊んでみたという…